ロゴ
HOME>イチオシ情報>ダイヤモンド買取をするときに知っておいて得すること

ダイヤモンド買取をするときに知っておいて得すること

ダイヤ

ダイヤモンドの買取価格を上げる方法

宝石を鑑定する際は鑑定士が必ずルーペで観察します。色合いや傷の有無、気泡や斑点などの不純物がないかどうかを見ます。ブランドのアクセサリーの場合は新作だと価格はアップするチャンスです。この場合早めに出すことが功をなします。箱・保証書などの付属品もあればさらに評価が上がります。この点はダイヤモンドも同様ですが、他の貴金属とは違った品質評価基準が存在します。評価基準は4Cと呼ばれ、カラット・クラリティ・カット・カラーの4つがあります。4Cの基準は鑑定書に細かく書かれているので査定額もスムーズに決まります。鑑定書を発行している機関はCGL(中央宝石研究所)とAGT(AGTジェムラボラトリー)があります。数ある機関の中でもこの2つは評価を厳しく行うので信頼性も高いです。買取額をアップさせたいなら事前にクリーニングをするのもおすすめです。ダイヤモンドはデリケートなので乾いた布で優しくこすってください。

指輪

買取業者は鑑定士がいるところがおすすめ

ダイヤモンドを買取に出す際は依頼するお店を慎重に選んでください。金やプラチナなどの貴金属よりも高度な専門の知識や技術を有するからです。特に買取の知識がないお店ではせっかくのダイヤも安い査定額となってしまいます。なるべく経験豊富な鑑定士がいる専門店を選びましょう。取引が豊富なお店なら高い査定金額を提示できます。競争相手が少ない地域よりも店が密集している都心部がおすすめです。顧客を一人でも確保するために相場が高くなる傾向があるからですまた、流通ルートが複数あるお店も、需要があり買取価格が高くなる傾向があります。きちんと買取してもらうために鑑定士がいるお店は必須です。少しでも高くしたいなら複数のお店に依頼してみましょう。